Yuckey Lab

主にFPVドローンレース/作ってみた系/プログラミング/工学全般などなどについて,しがないエンジニアが徒然なるままに書き連ねるブログ

FPVドローンを安く始めるなら

こんにちは
Yuckeyです.

前回記事を書いてからかなり久しぶりの投稿になってしまいました...
ドローン自体もかなりサボり気味です(汗)

今回の記事もタイトル通り,
「今からFPVドローンを始めるなら」という内容で書いてみたいと思います.

私は普段サラリーマンをしているのですが,
職場の同僚などからよく,

  • 何を買ったらいいのか?
  • どれくらいかかるのか?
  • 安く始めるにはどうすればいいのか?

など聞かれることがあります.

先日同僚に格安で始めるならコレ!ということでお勧めしたセットを紹介したいと思います.

プロポ:Specktrum DXe(技術基準適合証明済み)

www.helimonster.jp

2019年2月5日現在:

  • 値段:7970円(税込)
  • 在庫:残り1

プロトコルがDSMXになりますが,
技適対応のプロポが1万円以下で手に入るならコスパは高いと思います.
まずはこれから初めて,5インチ機などを飛ばしたくなったらFutabaのプロポに買い換えるのもありかもしません.

ドローン本体:Happymodel Mobula7 75mm

www.banggood.com

個人的にはかなりお勧めの一台!
ホイールベース75mmのマイクロドローンサイズで,
2Sのバッテリに対応しています.
1Sのマイクロドローンに比べてパワーがあるので,屋外でも飛ばせますし,
付属のジャンプワイヤーで1Sとしても飛ばせます.
室内では1Sで十分なので,私は目視フライトの練習に1S飛ばすことが多いです.
FrSkyバージョンを購入し,Betaflightをうまく設定すればFutabaのプロポにも対応します.
もちろんDSMX版もあるので,Spektrum DXeでも飛ばすことができます.

www.banggood.com

私はこちらは持っていませんが, 最近発売され,フレームが強化されているようなのでこちらもかなり良さそうです.
こちらも2Sでフライト可能です.

FPVゴーグル

www.banggood.com

www.banggood.com

正直,FPVのゴーグルはFatSharkしかもっていないのですが,
このあたりであれば5000円程度から買えるので初めての方にも買いやすいのではと思います.
レースに出るようになったらFatSharkの上位グレードを買うと良いと思います.

この辺りから初めて見ると,3万円しないくらいから始められるので非常に始めやすいのではと思います.
ちなみにFPVに使用する5.8GHzの電波の発射にはアマチュア無線の資格が必要なので事前に取得しておくことをお勧めします.

これからドローンを始めようと考えている方の参考になればと思います.

ちなみにこちらは今回紹介したmobula 7にHDカメラを乗せた映像のようです.

1万円強でこれくらい飛んでくれれば十分楽しめますね.

youtu.be


以上,

閲覧いただきありがとうございました.
ご質問等ありましたらコメント欄からお問い合わせいただければ幸いです.
また,Youtubeの方も「チャンネル登録」や「いいねボタン」を押していただけると幸いです. www.youtube.com

ブログよりTwitterの方が頻繁に更新しています.
お気軽にフォローください.
Twitter : @YuckeyLab

当ブログをサポートいただける方へ,
商品を購入される際に以下の方法で購入いただけますと,
有益な記事作成のモチベーション向上,記事作成のための商品購入に繋がります.

  • ブログ内に記載されているBanggoodやAmazonのリンクから商品を購入いただく
  • Banggoodで商品を購入する際に,URLの「.html」の後ろに「?p=P220095499837201607C」を追加し,商品を購入いただく

当ブログをサポートいただけますと幸いです.
宜しくお願い致します.

「オンナノコズ」ライクなドローンを作ろうと思ったけど・・・

こんにちは
Yuckeyです.

2か月以上ぶりに記事の更新です.
もうそろそろ3か月ぶりに突入するところでした.(汗)

今回の記事はオンナノコズドローンについてです.
オンナノコズを知らない方は以下の動画をまずはチェック!!

youtu.be

この動画が公開された時は正直衝撃でした.
Tiny Whoop並みのサイズのドローンでこれだけ高画質の動画が撮れてしまうのですから.

この撮影で使われたドローンはこちらのep-modelさんで購入できるとのこと.

shop.ep-models.com

ただし、1機 約5万円!!
私の5インチ機が3万円しない程度のはずなので、貧乏症の私には到底買えません...

そこで、いつものbanggoodで同様のスペックの機体を作ろうとしたらどれくらいかかるのか簡単に見積もってみました.
(積載スペースや配線等が十分考慮されていないため,構成を参考にされる場合にはご注意ください.)

項目 パーツ名 単価 個数
Frame X2 ELF 88mm Micro Brushless FPV Racing Frame Kit 826円 1個
FC 20x20mm Betaflight F4 Noxe Flight Controller 2126円 1個
ESC 20x20mm Spcmaker SPC 20A 2757円 1個
Motor 4X Eachine Upgrade Motor 1104 6500KV Brushless Motor 4067円 1セット
Camera RunCam Split 2S FOV 170 Degree Super WDR 8504円 1個
VTX FuriousFPV STEALTH 5.8G 40CH 2982円 1個
Reciever SF800MINI 1926円 1個
Propeller 4 Pairs Gemfan Hulkie 2040 345円 1セット

合計金額:23533円

これでも十分安いのですが,
見つけてしまいました!

SPC Maker SPC K1
価格:22290円(18/11/25現在)

私が適当に見積もった自作機より安い!!

www.banggood.com

youtu.be

ホイールベース95mmで,Vespaよりちょっと大きいですが,Runcam split mini 2搭載なので,Full HDの動画を撮影可能です.

ミュージックビデオなどに使用するわけではなく,個人で楽しみたい方には非常に良い選択肢の一つではないでしょうか.
(私は5インチで手一杯なので持っていませんが・・・)

ただ,結局年末はいろいろお金が飛んで行くので今回はお預けとしておきましたのでした.

2019年2月5日現在:
ホイールベース90mmで少し小さくなり,プロペラガードもついていてこちらもかなり良さそうですね

www.banggood.com


以上,

閲覧いただきありがとうございました.
ご質問等ありましたらコメント欄からお問い合わせいただければ幸いです.
また,Youtubeの方も「チャンネル登録」や「いいねボタン」を押していただけると幸いです. www.youtube.com

ブログよりTwitterの方が頻繁に更新しています.
お気軽にフォローください.
Twitter : @YuckeyLab

当ブログをサポートいただける方へ,
商品を購入される際に以下の方法で購入いただけますと,
有益な記事作成のモチベーション向上,記事作成のための商品購入に繋がります.

  • ブログ内に記載されているBanggoodやAmazonのリンクから商品を購入いただく
  • Banggoodで商品を購入する際に,URLの「.html」の後ろに「?p=P220095499837201607C」を追加し,商品を購入いただく

当ブログをサポートいただけますと幸いです.
宜しくお願い致します.